脱毛レベル

家庭用脱毛器によって、脱毛器のレベルというのは違ってきます。
レベル…というのは、脱毛のレベルのことになります。

そもそも家庭用脱毛器によっては、レベルが1段階しかないものもあります。
また一方で10段階にも分けられてるものもあります。
間をとって3段階やら5段階くらいのものもあります。

この脱毛器のレベルによって、脱毛のパワーが違ってきます。
脱毛のレベル1であれば、脱毛パワーは劣りますが、
照射の時に発せられる光は弱く、また熱さや痛みは和らげられます。

一方脱毛レベル10ともなると、脱毛効果は高いですが、
半面、光はまぶしいですし、熱さや痛みも大きいです。

家庭用脱毛器ですから、自分で脱毛をすることになります。
そのため自分でレベルを調整して、脱毛をすすめていくといいでしょう。

痛かったりあつかったりするのが嫌であれば、レベルを落とせばいいわけですが、
ただ脱毛はなかなか進みませんし、またきれいに脱毛することはできません。

ミュゼに学割で行きたいならこちらのサイトで確認